温泉 関東地方

【千葉・房総半島】大人数向け!家族やグループで泊まりたい宿

本ページはプロモーションが含まれています
千葉県房総半島の南房総エリアにある大人数で泊まれる宿

「せっかくの旅行、たくさん人数がいたって同じ部屋に泊まりたい!」このサイトでは「1室6名以上の大人数で泊まれる宿」を紹介しています。

今回の旅先は「千葉・房総半島(南房)エリア」。大家族やグループでの旅に、ぜひお役立て下さいませ。

Sponsored Links

千葉・南房総へ行こう!

都心よりほど近い場所にある千葉県の房総半島。千葉県の大部分を占めています。

冬は比較的温暖、そして夏は真夏日の日数が少なくとても過ごしやすい為、避暑地としても有名です。
豊かな自然をはじめ、人気の観光地もたくさんあり全国から観光客がたくさん訪れる地域です。

そんな房総半島には4つのエリア(内房・中房・外房・南房)がありますが、今回は半島の南部・南房エリア(南房総市・館山市)に注目しました。

写真の、半島の最南端にある野島埼灯台は、眺望抜群の大人気観光スポットです。天気が良ければ朝日も夕日も存分に楽しめます。
そして、南房エリアには海水浴場がいくつもあります。海中観光船や遊覧船、海釣り体験が楽しめたりと「海」を満喫できます。
遊びだけでなく、「食べる」方も最高です。浜焼きやお寿司、海鮮丼など新鮮な海の幸を頂けるお店も様々あります。

そんな南房エリアまでのアクセス方法ですが、車・バス・電車とあり、交通の便は抜群です。(神奈川県横須賀市の久里浜港からは東京湾フェリーもあります!)
都心から向かう場合は、1時間半〜2時間ほどで着きます。日帰りでも楽しめる距離なのは嬉しいですよね。

個人的なおすすめは、車に乗って東京湾アクアライン経由で向かう方法がおすすめです。マリンドライブを楽しみながらの旅路は最高です。

次のお休みは千葉県房総半島の南房エリアに行って楽しんでくださいね。

どこに泊まる?予約するならココ!大人数で宿泊できる宿

都心からほど近い場所にあって、そしてゆっくりとした時を過ごせる房総半島。

人気の観光地とだけあってさまざまな宿泊施設があり、ニーズに合ったお宿を探すことができるのも魅力の1つ。
3世代家族でも友人同士でもサークル仲間、会社の同僚・・・大人数でももちろん楽しめます!

それでは「千葉・房総半島(南房エリア)」にある大人数(1室6人以上)で泊まれるおすすめの宿を5つご紹介します。

1室6名まで泊まれる宿

花しぶき

引用:楽天トラベル

基本情報

【施設名】海の湯宿 花しぶき

【駐車場】有り(無料)

【チェックイン・アウト】15時・10時半

【温泉】館山塩見温泉

【公式HP】http://hanashibuki.com/

「花しぶき」は館山湾に面した全17部屋の小さな温泉宿です。

電車で向かう場合は、JR館山駅よりJRバスに乗り「安房塩見」で下車し徒歩約1分で着きます(JR館山駅から送迎バス有/要予約)
車の場合は、富津館山道路「富浦IC」より25分ほどです。

お部屋情報

6名で泊まれる部屋

【部屋名】ファミリー和洋室「風」(木造山側ロッヂ風)

【定員】2〜6人 ※添い寝幼児まで

【広さ】22畳

6名まで泊まれる部屋は「ファミリー和洋室」です。8畳の和室に6畳のツインベッドルームを備えたロッヂ風の客室で、吹き抜けもあり広々としています。

和洋室なので様々な年代の方に人気です。主に山の景色を楽しむことのできるお部屋です。

おすすめ情報

おすすめはお料理です。漁港直送の新鮮すぎる海の幸を頂けます!旬を旬のまま堪能でき、満足できること間違いなし!です。

そして、目の前が「海」という立地も素敵です。ぜひビーチに散歩に出かけてゆっくりとした時を過ごして下さいね。

1室7名まで泊まれる宿

夢みさき

引用:楽天トラベル

基本情報

【施設名】美味しい温泉 夢みさき

【駐車場】有り(無料)

【チェックイン・アウト】14時半・10時半

【温泉】千倉海岸温泉

【公式HP】https://yumemisaki.co.jp/

「夢みさき」は、南房総の千倉の海岸通りに佇む温泉宿です。

電車で向かう場合は、JR千倉駅よりタクシーで約3分で着きます。(※千倉駅より送迎有)。
車の場合は、富津館山道路「富浦IC」より約25分ほどです。

お部屋情報

7名で泊まれる部屋

【部屋名】新和感・特別室

【定員】2〜7人 ※添い寝幼児まで

7名まで泊まれるお部屋は、和洋室に展望風呂まである「新和感・特別室」です。

景観は街側のお部屋ですが、展望風呂からは海が望めます。広々としたお部屋に展望風呂、贅沢な時間を過ごすにはぴったりのお部屋です。

おすすめ情報

地場産の新鮮な食材を堪能できるお料理が自慢のお宿です。朝食も夕食もご馳走に出会えます。お腹いっぱいになって下さいね。

そして、7階にある展望風呂(和風・洋風)は海が目の前!最高の景色です。時間を忘れてしまいそうなひとときを過ごせます。

1室8名まで泊まれる宿

銀鱗荘ことぶき

引用:楽天トラベル

基本情報

【施設名】銀鱗荘ことぶき

【駐車場】有り(無料)

【チェックイン・アウト】15時・10時

【温泉】南房総温泉

【公式HP】https://g-kotobuki.net/

「銀鱗荘ことぶき」は、お鮨屋さんが営む全8室の割烹旅館です。

電車で向かう場合は、JR千倉駅よりバスで「千倉港」で下車し約徒歩2分で着きます。(※千倉駅より送迎有)。
車の場合は、富津館山道路「富浦IC」より25分ほどです。

お部屋情報

8名で泊まれる部屋

【部屋名】特別室「碧 ao」

【定員】2〜8人 ※添い寝幼児まで

【広さ】65平米

8名まで泊まれるお部屋は、2階にある特別室「碧 ao」です。2020年9月にOPENした和モダンなお部屋で、2ベッドルーム+リビングスペースがあり65平米という広さで快適に過ごせます。

旅館内で唯一お部屋食が可能なので、小さなお子様がいても安心です。

おすすめ情報

お鮨屋さんが営む旅館というだけあって、絶品の鮨割烹料理を頂けます。お鮨だけでなく、郷土料理や地酒なども楽しめます。

温泉もおすすめです。4つの貸切風呂のうち、屋上露天風呂は開放感抜群の空間。家族や友人同士で、海風を感じ星空を眺めながらの温泉は最高ですよ。

1室10名まで泊まれる宿

ホテル&リゾーツ 南房総

引用:楽天トラベル

基本情報

【施設名】ホテル&リゾーツ 南房総

【駐車場】有り(無料)

【チェックイン・アウト】15時・11時

【温泉】南房総温泉

【公式HP】https://www.daiwaresort.jp/minamiboso/index.html

「ホテル&リゾーツ 南房総」は、海沿いの緑豊かな場所にあるリゾートホテルです。

電車で向かう場合は、JR富浦駅よりタクシーで約10分で着きます。(※富浦駅より送迎有/要予約)。
車の場合は、富津館山道路「富浦IC」より8分ほどです。

お部屋情報

10名で泊まれる部屋

【部屋名】大部屋和室(海側/森林側)

【定員】2〜10人 ※添い寝幼児まで

【広さ】24畳

10人まで泊まれる部屋は、24畳という広さの和室です。これだけ広ければ、10人いてもゆったりと過ごせます。

景観によってお部屋が変わり、海側の場合はお部屋より海を望めます。

おすすめ情報

品数豊富で味も満足できるブッフェ形式のお食事が人気です。地元の食材はもちろんのこと様々なお料理で彩られています。レストランは2階にあり、大きな窓から見える海も最高です。

ウェルカムベビー認定のお宿ですので、小さなお子様連れの方には嬉しいサービスがたくさんあります。

ニューウェストペニンシュラホテル

引用:楽天トラベル

基本情報

【施設名】ニューウェストペニンシュラホテル

【駐車場】有り(無料)

【チェックイン・アウト】15時・10時

【温泉】弱アルカリ性の天然温泉

【公式HP】https://newwestpeninsula.jp/

「ニューウェストペニンシュラホテル」は、館山湾を一望できる全室オーシャンビューが自慢のお宿です。

電車で向かう場合は、JR館山駅よりバスに乗り換え「波左間」バス停で下車し約2分で着きます。
車の場合は、富津館山道路「富浦IC」より25分ほどです。

お部屋情報

10名で泊まれる部屋

【部屋名】4階DタイプVIPルーム

【定員】2〜10人 ※添い寝幼児まで

【広さ】140.5平米

10人まで泊まれるお部屋は、4階にあるVIPルームです。なんと広さは140平米超え!その上、海が見渡せる絶景です。

お部屋にはオーダーメイドのハワイアン家具があり、ラグジュアリーな時を過ごせます。

おすすめ情報

全てのお部屋やレストランから館山湾を一望できる景観が最高です。お宿の雰囲気も相まって、まるで別荘にきた気分になれます。

ゆったりと滞在したい方に特におすすめのお宿です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が管理人おすすめの宿5選です。

房総半島には本当にたくさんの宿泊施設があり、選ぶのにも迷ってしまうかと思います。

今回紹介したお宿は強くおすすめできるところばかりです。それぞれ特徴は違いますが、どこのお宿でも温泉や海の幸を堪能できます。そして、大自然の中で癒されること間違いなし!

房総半島で宿泊を考えている場合などは、ぜひ参考にしてみて下さい!

これからも大人数で宿泊できる素敵な宿を探していきます。

おすすめが新たに見つかった時は追記するので、よければまたこのサイトに遊びに来てくださいね!

「千葉・南房総」エリアにぜひ遊びに行きましょう!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!

-温泉, 関東地方